ガンズの名前はあったのか?レディング・フェスティバル出演者チェック


Reading Festival main stage by John McGarvey
Photo by John McGarvey

先日のエントリー ガンズ・アンド・ローゼズ 再結成でフェス出演の噂など に書きましたが、再結成したガンズ・アンド・ローゼズが来年のレディング・フェスティバルにヘッドライナーとして出演するかも?という噂がありました。

レディング・フェスティバル出演者の発表が日本時間 12月4日の17:00にありましたので、そこにガンズ・アンド・ローゼズの名前はあったのかチェックしてみました。

レディング・フェスティバル 出演者リスト

レディング・フェスティバルのラインナップページを見ると、(やっぱり)ガンズ・アンド・ローゼズの名前はありませんでした。

いつもの様にガンズ・アンド・ローゼズ再結成はガセネタだったのかと落胆する人はいるかも知れませんが、これは第1弾発表ということで、もしかすると第2弾発表以降にガンズ・アンド・ローゼズの名前はあるかも知れません。いやいやそもそも再結成自体ないでしょと思う人もいるでしょうけど、こういうのはゆるーく待ちながら楽しみましょう。

法的な問題をすべて解決したという噂

ここでもう一つのガンズ・アンド・ローゼズ再結成に関するの噂。

ブラジル人ジャーナリスト Jose Norberto Flesch が、フォーラムサイトGN’R TRUTHのスレッド GNR Rumored To Be Booked For Glastonbury 2016再結成に関する記事を投稿しましたが、ただこの投稿になんて書いてあるの?という質問が相次いだことから、分かりやすい英語に翻訳してくれた人がいました。

彼の翻訳によると”ガンズ・アンド・ローゼズの再結成の可能性が強くなってきてきる。オリジナルメンバーの再結成の妨げになっていた法的な問題を解決したと聞いた。後はバンド次第。”という事でした。

これは再結成が決まった、ということではなく法的な問題が解決されたという事なので、いずれにしても再結成に関しては公式な発表を待つしかないですね。

引き続き再結成情報を追っていきます。

関連記事